深呼吸の平屋の家 ~本庄市栗崎 S様邸~

2018年5月30日

深呼吸の平屋の家


玄関の扉を開けると、思わず深呼吸したくなる。そして笑顔のご夫妻が迎えてくれる…
自然素材に囲まれた癒しの空間ができました。

外観からは想像できないような空間が広がっています。

玄関の丸窓から見える紅葉が、思いがけず季節の移ろいを感じさせます。

畳スペースは、やっぱりあるとホッとします。

キッチンには大工さんお手製の収納棚。目隠ししている葉っぱの葉脈は本物です。

脱衣室からダイニングを覗くとこんな感じ。

トイレの洗面ボウルの落ち着いた様子に、リラックスします。

小屋裏です。本棚はご主人様のリクエスト。たっぷり入りますから、読みふけってここで寝転んでもいいですね♪

お客様の声

家の建築を考えていた時に、ハウスメーカーも何社か回りました。モデルハウスは綺麗でしたが、どこも若い営業マンの頼りない説明が不安を駆り立てました。そんな時に知人から紹介された吉田建設にアポをとり、会長からのお話を聞いた時にハウスメーカーの頼りなさとは明らかな違いを感じ、家づくりへの進路に安心感を得ました。
そして、契約をしてからではありましたが、厳寒の時期のソレイユ宿泊体験。
アパートの寒さと室内結露などと比較し、とにかく全くの別世界の環境に驚いたことが今でも忘れられません。1年で一番寒い時期にお風呂から出て、パジャマ1枚でどの部屋も行けるなんて有り得ない。ソレイユに宿泊して身体で感じた感覚は、大きな決め手というか何より嬉しい確信でした。大きな買い物なのだから、兎に角、一晩ソレイユに宿泊してみる事を絶対にオススメしたいです。私(ご主人様)は、車で1時間以上かけて通勤をしていますが、住みごこちのいい自分達の家を持つと通勤時間などは気にならない程、家に帰るのが楽しみになりました。
友人が遊びに来ると、家の玄関で「わぁー木がすごい!」と驚き、リビングに入って更にまた「おぉ…ダイナミックだねー!」と男性の方などは、太い梁が見える表しの斜天井を感心しながら見ています。あっ!玄関に入る前にも木製ガレージにも皆さんが驚かれます。こんなガレージ見たことないと。
また、後付けで脱衣場に室内物干し竿を付けたのは、正解でした。そこで、ハンガーに取りあえず干してからお天気が良ければ外へ持って行き、雨模様ならロフトにも取り付けたハンガーバーに干します。アパートに居た頃は、室内の洗濯物が嫌でも目につきましたが、今では1Fのリビングは、スッキリしています。
平屋+便利なロフト生活は、普段は1Fで全てが完結するので雨の日の洗濯物干し以外はロフトには行かなくなってしまいましたが、半分が物置、半分が置き畳に書庫兼物干しとフリースペースは大変便利に使っています。
太陽熱で蓄熱床暖房をする家は、これから冬に向けて「寒くなるのが楽しみ!」だという普通とは違う変な気持ちです。
これからは、この床暖房に炬燵を広げようと思い、炬燵テーブルを買って来ました。モデルハウス ソレイユにあった炬燵の感覚が忘れられず、自分の家でも是非、やりたいと思っていたので、コンセントに繋がない炬燵にワクワクしています。
また、間取り等の相談している時に、「客間」が必要だと思い要望しましたが、会長に「客間が必要なお客さんは来ない!」と断言され、客間をやめてその分をHBSの方へ回しましたが、これも大正解!友人や兄弟が来てもリビングでみんなでワイワイ過ごすので充分です。車好きな人が自分でカスタマイズして整備した車より、やはりその道のプロの技術と経験には敵わないのと同じで、間取りなどの設計も「餅は餅屋」でプロにお任せして良かったと思いました。

このページの先頭へ戻る