「リフォームで“無垢の家時間”を過ごす」美里のF様邸

2019年8月1日

■設計者より
限られたリフォーム空間を最大限に活用したプランを分かり易くご提案するため、打合せでは3Dでご説明もさせて頂きました。また、建物の素材も実際に工場見学へ行くことで安心して頂きました。高齢のご両親の為にトイレや脱衣室に一工夫し、デザインもオシャレに。木に触れ、木に囲まれた空間で過ごす『居心地のいい家』に拘りました。

勾配天井で空間を活かして新たなスペースを確保。遮熱シートで夏でも暑くなりにくです。

落ち着いた時間を過ごすソファー

キッチンも収納たっぷりで使い勝手良く。

せっかく長く住むのであれば、 気持ちの良い空間の中に 自分を置いてあげたいと思ったんです。F様より

お客様の声

見学会にお邪魔していて感じたのは空間が綺麗に見えました。木や光が調和して家の中が柔らかく温かみのある空間になっているんです。どの家もそうでした。

長く住む、生活するのであれば気持ちの良い空間の中に自分を置いてあげたいと思ったんです。

たぶんこれから選ぶものはこの家が中心になるだろうと思います。置物ひとつとっても家に合うか合わないかで決めると思います。これから私が一生付き合っていくもの(家)です。すべてを大事にしていきたいです。

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る