木の家の落とし穴 ~ 乾燥材の基礎知識 ~

2019年6月24日

っかりと乾燥した木材は割れるもの

本物の木の家に住みたい人のための【乾燥材の基礎知識】

「木の家はいいよね!」と考える人は多いようです。しかし、そこに使われる「材料」については知らない人が殆んどです。「どうせ同じ木なんでしょ?」と思っていませんか?そこが落とし穴。私たち工務店やハウスメーカーによって、「木の家」に使われる材料は全く違い、大別すると「天然無垢材」と「集成材」があるのです。


木材の性能は、乾燥が決め手です。

乾燥された木材は強く、長持ちします。昔の木造建築は十分に木を天然乾燥してから建てました。冷暖房を使用する現代では、さらに木を乾燥させることが必要になってきたのです。木の家の材料(素材)を知ることから始めてみませんか?!

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る