『憧れの木のひらや』

2021年3月26日

木造のプロが辿り着いたのは平屋でした。
不必要なモノを削り、本当に必要なモノだけを残すことでこれ以上ない程洗練された状態。
それが本物の「シンプル」です。
シンプルでありながら無限の可能性を秘めた、全く新しい住まいのカタチ。
無垢材のプロ・吉田建設が提案する規格住宅、「木のひらや」。

自然と会話が生まれる空間。

奥様待望のパウダーカウンター兼アイロンスペース。洗面と併設することにより、朝の身支度も楽チン♪

ベッドルームはくつろぎの場として。

お子様の成長に合わせて可変や間仕切りの出来る22帖のフリースペース。雨や雪の日も広々と遊べます。

暮らし方に住まいを合わせる。

家づくりにあたり、既成概念にとらわれていることが多々あります。寝室・子供部屋は2階、洗濯機や洗面台の置き場はお風呂のとなりなど…。「木のひらや」はそうした住まいの常識や既成概念を覆し、本当に必要な場所・空間にそれぞれを配置。これからの暮らし方に求められる本当のプランニングを考え方から見直し、カタチにしました。

※木材価格変動の為ご相談下さい。

 

このページの先頭へ戻る