会長の「ちょいと聞いてよ!vol.2」~ ソレイユのような温かい家にしよう ~

2020年3月2日

寒い時期にソレイユにおいでになった方は、蓄熱床暖房の心地よさをご理解されていると思いますが、あの心地よさにリフォームすることができます。

8帖の台所(システムキッチンに取替え)と10帖のリビングを天井・壁・床・サッシ共に断熱補強してシルクライン床暖房にした場合、税込みで約600万円くらいです。

床は赤松の完全乾燥材厚み3㎝を使います。壁と天井は断熱補強を施した上に、室内のシックハウスの原因になるような有害物質を吸着する性質を持つハイクリンボードを張り、仕上げは珪藻土クロスですから快適な室内空間が出来上がります。窓は断熱複層ガラスの内窓が付き、温水の蓄熱床暖房なので結露はほとんど発生しません。

ランニングコストを抑えるには、熱が逃げにくく、輻射熱が入りにくい構造にしておくことが絶対条件ですから、当然、遮熱・断熱構造にしていきます。

灯油の使用量は1か月間で約120L、だいたい1万円前後ですね。これで24時間、一定の温度を保つのですから素晴らしい。

来年の暑さと寒さに備えてご検討ください。遮熱対策は暑さにも効果があるのです。

《back number》
■vol.1:エコロジーとエコノミー
■vol.3:床暖房リフォームは大変?

ソレイユの詳細についてはコチラ➡ソレイユとは?

tel
お問い合わせ
このページの先頭へ戻る