会長の「ちょいと聞いてよ。」~いのちを守 ステイホーム週間~

2020年5月1日

あなたの命を、家族を、大切な人を、社会を守るため、

大型連休の外出を自粛して、「STAY HOME」ウチで過ごそう。

70年近い人生のなかで、これほど自分の家に安心感を覚えたことは無かったように思う。いや、正確には「意識していなかった」ということだろうか。

そのくらいに「ウチ」は身近にあり、空気のように大切な存在だったのだ。

在宅勤務やテレワークが増えてくると、住宅のプランにも変化がでるだろう。

子供部屋や寝室などの複数の個室と、家族の空間である居間、台所、浴室などで構成されていた間取りだが、ウチで仕事をする空間が必要になってくる。会社の資料や機材を自宅に持ち出すとなると、安全性も独立性も必要になる。小説家や学者などの在宅執務室「書斎」が復活することになるのかもしれない。

繰り返されてきた震災の教訓で、非常用の水、食料、電池、カイロなどの1週間分のストックができる食品庫なども忘れずに計画したいものである。

tel
このページの先頭へ戻る