築80年の古民家をリセット ~ここでも左官屋ヨっちゃん活躍♪ K様邸~

2019年2月22日

児玉のK様邸。何と煙突が2つ飛び出しています!K様のご主人は薪ストーブの魅力をよくご存じのようで、火を見ながらの一杯が(coffee or liquor)心地よいのだとか。素敵な時間ですね♪

軒の修繕を行っているところ

軒桁の修繕が終わったところ

軒桁を下から見たところ

外観は、屋根や軒桁の修繕も行われ、新築のように生まれ変わりました。でも、母屋ともベストマッチしており、母屋の外観を損なわないように修復されています。

昨日は、S様邸での作業。今日は、K様邸と珍しく、両方の現場で左官工のヨっちゃんを発見することができました。これも現場監督ならではの写真。それだけ和田ちゃんは、あちらこちらへと移動しているんですね。ご苦労さまです(´・ω・)ォッ(´_ _)㌍♪

中では棟梁が梁の代わりに入れた鉄骨の加工をしています。これからここの鉄骨は全く見えなくなりますよ~。

これ、なーんだ!
( ,,`・ω・´)ンンン?穴っこ!

こうすると、もう少しわかりやすいでしょうか。正解は、外に出ていた薪ストーブの煙突です!この先は、完成間近まで、お待ちください(´・ω・)ノ★

19日は暖かかったですね~一気に春が動いたかのようでした。下の子供達は春を探しにお散歩へ行ったそうです🌸私も探しに行ってみようかな~

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る