無垢に包まれる薪ストーブの暮らし ~大工さんと現場監督と大ちゃんと…~

2019年3月5日

昨日までの冷たい雨とは違い、今日は晴れてコートもいらないくらい暖かいですね♪

さて、S様邸の現場にやってくると、たくさんの職人さんがいらっしゃいました~

1Fでは大工さんが、今日はカウンター収納を作成。おや、ちょいと考え事でしょうか・・・(-ω- ?)

ロフトでは、大ちゃんが無垢材に塗装をしています。今日はペンキ屋さん、この間は左官屋さん。普段はクリーニング屋さんと、マルチな職人さんです♪

さて、ここで使用している塗料ですが、ウレタン塗装とは違い自然系の塗料で出来ているので、木の呼吸を妨げたりはいたしません。それなのに、発水性があるので、汚れが付きにくくお手入れもしやすいので便利ですよ~♪

完成!

キッチンでは内装屋さんが、床にコルク板を貼っていました。床もただの真四角ではありません。寸法を合わせるため切っては貼る作業で進めていきます。コルクの床にするメリットは弾力性・保温性・防滑性です。キッチンに立つことが多いママさんには、良い事づくしですねΣd(≧ω≦*) グッ

外へ出て南へまわりますと、ウッドデッキが出来上がっていました。樹脂製のウッドデッキではありますが、木にそっくり!ワァ(・∀・)オ。・:゚*今の技術は凄いですね~!子育て中の方は子供に手がかかる分、なかなか他へ手をかける時間がないのも正直なところです(´ー`A;) アセアセ。なので、メンテナンスが簡単でオシャレなウッドデッキは助かりますね♪

おっ!和田ちゃんは、今日は小林さん(顔が映っていませんが(-∀-`; )と一緒に塀の平行を取ったりと土台の部分を作っていました。こちらの小林さん、仕事をしながらも畑をやったり梅干し漬けたりと、マメな方なんですよ~

またキッチンが入る頃、お邪魔したいと思います(*m_ _)m

 

 

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る