木のぬくもりに包まれる家 ~地盤改良から基礎 S様~

2018年11月7日


抜けるような青い空。空気が澄んでいる証拠ですね。
それもそのはず、「立冬」に入りました。
冬の始まりです。
実家には炬燵も既に設置してありましたが、我が家はまだ、大丈夫そうです。
床暖房の温度は28度まで上げてありますけれど( ◠ ◡ ◠ )

現場、美里のS様邸では地盤改良と基礎工事が始まりました!
地盤の調査を行うのですが、
その結果「十分な地耐力(地盤の支持力)がない」場合は、
地盤の補強をしなければ残念ながら建物を建てることができないのです。
地面の中の話なので、調査するまではどのような地層になっているか
わかりませんが、しっかりと補強しておきたいところです。


それから基礎工事となります。
若干、雨の中での作業となりました。ご苦労様です。
ここでも配筋検査という外部機関の検査があります。
結構複雑のようで、継ぎ手長さや補強筋の確認などを行うそうです。


次に、基礎のベース(床)部分にコンクリートを打設する工程です。
職人さんが、綺麗に平らにしていきますよ~*゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*ビューティフォー
この後、乾いてから型を取り外します。
ゼリーの型抜きではありませんが、出来上がりが楽しみですね!

このページの先頭へ戻る