大規模リフォームで“木のぬくもりを感じる家へ” ~ほっとする時間 児玉のT様邸~

2020年1月27日

休憩時間に奥様から頂いた、成田屋さんの「たまごまんじゅう」小暮はあんこが苦手なので、嬉しかったです(∪´>‿<`)この他に、切り干しと山菜もあり、皆で美味しく頂きました!いつもご馳走さまです!

今日は曇り模様。これから雪になる予報だそうで、今年の暖冬傾向のお蔭で鈍っていた肌の感覚に、空気の冷たさがひしひしと感じます。寒いけど、これぞ冬。これぞ大寒。となんだか寒がりのくせに冬らしさが、ほんの少し嬉しい気も致します( ´◡` )

さて、事務所から歩いて行ける、大規模リフォーム中の児玉のT様邸からです。棟梁、和田さん、田島さんが作業を行っていました。

棟梁 → 柱の垂直な位置を確認しています。

年月によって梁もねじれが生じて傾いています。リフォームの手間がかかるのは、こういった傾きも頭に考慮しながら一つ一つを丁寧に進めていかないといけない、というところでしょうか。

和田さん → 断熱材を切っては貼り、切っては貼り作業をしています。「断熱材がとてもよく切れるナイフですね!パン切りナイフみたい。」と尋ねると、急に侍(サムライ)になってしまいました。ガ─(‘ε乂)─ド
和田さんが先日、電動のパン切ナイフを買いに行ったところ1か月待ち。最近は生食パン等、柔らか過ぎるパンが流行っていますものね。電動ナイフ…いいなぁv(・ε・v)バケットををカットすると、いつも潰れてしまいます。

田島さん → 床貼り作業中。和田さんからの投稿です。田島さんはカメラから逃げ回っていますので、こうやって「自撮り風」にして撮るといいよ!っと教わりました。けど、和田さん、近すぎます!

この日は、近くで撮らせてくれましたよ~♪

春の完成にむけて、現場は少しずつ確実に進んでおります!どんな風に生まれ変わるのか、楽しみにしていてくださいね!また行きますね~( ・◡・ )♫

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る