リフォーム現場 ~水廻り編 児玉町小平のT様邸~

2020年3月12日

今日は穏やかな春日和。一年中こんな季節を感じられたらいいですよね~(。•◡•。)
さて、会社から徒歩3分のところに現場があります♪水廻りのリフォーム工事が始まり、解体屋さんの工藤君が来ていました。

コチラは洗面所の壁を剥がしたところ。ギンギラが付いた断熱材が入っていますが、なぜか右の壁には入っていませんでした。なんの為の断熱材。。。

柱と筋交いの写真です。かすがい(鎹)が背割れのところに!これでは繋ぎ止める効力はありませんので、強度はがくぜんと下がります。(´;Д;`)なぜこんなところに打ってしまったのでしょうか?

お風呂を解体しております。コチラの木枠は、シロアリのちゃんが食べておりました。どうしてもお風呂廻りは湿気が絶えませんので、昔の施工ですとシロアリも来やすいようです。
こうして解体してみると、普段は見えない事実が見えてきます。早めのリフォームで、非常事態を防ぐことができますね( ◠ ◡ ◠ )

水琴窟

T様のご主人がお庭で作業をしていました。「いいものがあるからこっちに来てご覧。」というので行ってみると、何と『水琴窟』がヽ(゚Д゚;)ノ!!

ここ、普通のお宅ですよね?

このように澄まして聞く音。普段は喧騒の中で暮らし、忙しい毎日を過ごしていますので、なんとも心地よいです♪

そして更に、別宅?いや茶室?何と、ご主人のお手製です!!本格的すぎて気を失いそうですΣ(゚ロ゚;)ホエー!!!退職なさってから少しずつ、こさえたそうで。素晴らしい♥驚きです!

まだまだあります!盆栽です!ジャパニーズ〝心意気〟ですよね~

っと言いましても、ごめんなさい。小暮は盆栽の価値が分かっておりません。T様に聞くと、この松を人の手を加えることによって枝さえも曲げていくそうです。そこには深みのある趣き。そして長い時間をかけて丁寧に育て仕立てていく。う~~ん。深いっ。深すぎて私にはまだまだよく見えてきませんが、なぜだか見ていて飽きないのは本当なのです。あっ、これいいな!と思う物もあったりして、時間があればゆっくり見てみたいです。

T様ご夫妻にはこれから、お風呂などご不便をおかけしますが、リフォーム後の完成を楽しみにお待ちくださいね。また、お庭はこれから彩りが増えて、楽しみも一層増えそうですね。伺うのが私も楽しみです!またお邪魔させてくださーい( ・◡・ )♫

tel
このページの先頭へ戻る