わくわくする家族の木の家 ~屋根工事より 児玉のK様邸~

2019年11月19日

今年は秋が遅れているような気がしますね。児玉の紅葉も、ようやくほんの少し色づき始めたかな~というところです🍁

会社から見た山の風景

tenki.jpのによると、「本日18日、長野でイロハカエデの紅葉が観測されましたが、平年より11日遅い観測となりました。紅葉は、秋(9月~11月)の気温が低いと早まり、高いと遅れます。2019年は、9月から10月にかけて、落葉樹が見られる地域としては全国的に平年よりも気温がかなり高くなりました。この11月に入って、ようやく朝晩の冷え込みが強くなってきたため、遅れていた地域でも、やっと色付きが進み始めたと言えそうです。」とのこと。明日はグンと気温が下がるそうなので、いよいよ紅葉シーズンですねƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪ルンルン♪

常に斜面での作業。やっぱり一番は腰にくるそうです(・ω・、)ここから見ていると、アキレス腱も常にストレッチ状態で、かなり伸びている気がします。(それは良い事なのかな?)

天気も良く、スカイブルーのページになりました~(o´▽`o)v

屋根屋さんのお兄ちゃん(三兄弟で作業しています)、一番てっぺんの棟(むね)の作業をしていますが、ここは作業も大変な上に雨仕舞の部分(雨水が住宅内部に浸入をしないようにすること)ですから大切な場所。山の稜線のようです。

ご兄弟の皆さん、無理はいたしません。なんせ、高い所の作業の上に足場も不安定。確実に作業をこなして安全第一で取り組んでいる姿に、私も気が引き締まりました!

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る