わくわくする家族の木の家 ~上棟式 児玉のK様邸~

2019年11月21日

冬うらら。さっきまでの強い風も、式が始まると弱まり穏やかな中で上棟式が執り行われました。

2階で、社長が取り仕切って式が行われました。階段はまだないので、梯子で登りました~

さて、今度は1階で直来です。設計者でもある社長の挨拶から始まりました。

中心となって作業を行う川部大工。ご主人に年は近いです。

そして、K様ご家族の紹介をしてもらいました。HくんとCちゃんも、ご挨拶。空気が一瞬で和やかになりました~♪

本当に仲の良いご兄弟ですね~!羨ましいです。

棟梁にコーラを注いであげるのかな?

ご主人「児玉中学って、児中(こっちゅう)って言いませんでしたぁ?」の質問に「いや~玉中(だまちゅう)だぃね~」と、社長、川部君、田島さん、昂ちゃん。世代的には川部君と変わらない訳なんですが・・・( 。-ω-)ウーム。その時だけそうなったんですかねぇ。地元話しで盛り上がりました♬

床には既に断熱材が入っていますので、バリアフリー状態。下のCちゃんは、走り回っていました(*>∇<)ノヤッホーイ♪今のアパートでは、こうはいかないですものね。お兄ちゃんのHくんはカメラを持って2階へ。「山が見えるから、俺は南の部屋がいいな!」と、自分の部屋が出来上がるのを楽しみにしているみたいです( ・◡・ )♫

更なる工事の無事を祈り、これから完成まで安全に気を付けて作業に励みたいと改めて気が引き締まる思いと、K様ご家族の温かい、おもてなしに感謝致します。ありがとうございました。工事の様子はHPでも確認できますが、また、遠慮なく見にいらしてくださいね!引き続き、宜しくお願い致します!

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る