お風呂リフォームの為にショールームへ♪

2020年10月2日

昨日、築30年程になるお宅のお風呂リフォームのため、高崎にありますHousetecさんのショールームへ行って参りました。

最初は、「カタログで確認すればいいんじゃない?!」という事でしたが、せっかくならば実物を見て、ご自分たちで確認しながら決めた方が、納得のいく形でのお買い物になりますよ!ということで社長がご案内を致しました。

浴槽(ラウンドバスタイプ):半身浴も出来るタイプ!実際に入ってみるのが大事です!!

シャワー水栓(フラットメタル水栓):手元のスイッチでonとoffが切り替えられます。

今のお風呂は、昔と違って細やかな対応がされています。例えば、ドアを開けて入る際に、段差が少ないのでつまづきが防止でき、さらに滑りにくい材質になっています。また冬場のヒヤリとした冷たさが軽減されていますので、バスマットを使うこともありません。(意外とあのバスマットが滑ったりして危ないんですよね)それから浴槽の高さが低いので、楽にまたぐことが出来ます。本当に使う側の立場に立って作られていると感じます。

オーバルミラー(オーバル:楕円)

コチラの楕円形のミラーは、ショールームに飾ってあったものです。奥様がじっくり眺めていらっしゃったので「こちらの鏡にしますか?」と伺ったら、「なんか、かわいいですよね!この形(*‘∀‘)」と気に入られたようでしたので、標準プラン内での変更をしました。

こういった鏡一つをとっても、カタログ上で「オーバルミラー」と書かれていたとしても「これいいな♪」と思うかどうかは、実際に見て見ないと判断が難しいところです。

AM9:30には出発してPM12:00には弊社へ到着。忙しい中でも、こうして午前中で帰ってくることが出来ました。帰りの車中で奥様が「ショールームへ行ってみて、ホント良かったです!色々細かな仕様も説明をうけながら決めることが出来たし、何より楽しかったです!」と。リフォームの際は、ショールームへ行って実物をご確認して頂くと、よりご自分の理想に合ったプランを叶える事ができますので、是非、ショールームで体感しましょうね!

tel
このページの先頭へ戻る