消費税率の引き上げに伴う4つの支援策

2019年2月28日

住まい選びは、自分や家族の快適で安全な暮らしを左右する大事な選択です。
多くの方にとって住宅購入は一生に何度もない高額な買い物ですので、慎重かつベストのタイミングは見失わないようにしたいものです。

消費税が10%になるにつれて、「住宅ローン減税の控除期間が3年間延長」されたことに続き、「すまい給付金も最大50万円に引き上げ」、「次世代住宅ポイント制度」も決定となって、いよいよ増税後のメリットが整いました。

それぞれの支援策のポイントはご覧の通りです。


「次世代住宅ポイント制度」は、これまでも消費税増税時の景気刺激策として実施されてきた実績がある取り組みで、所定の省エネ基準や技術基準を満たす住宅の新築やリフォーム工事を行った時にポイントがもらえる制度です。
もらった住宅エコポイントは、地域振興券や商品券などと交換したり、追加のリフォーム工事などに利用する事ができます。
概要はご覧の通りです。

家づくりには、分からない事だらけです。
上記の概要をご覧になっても正直、チンプンカンプンだと思います。
これらの負担軽減策の利用も含めて検討し、自分や家族が十分に納得できる選択をして頂くためにアドバイスをさせて頂きます。
\(^o^)/太陽の高度も上がり、大地が温まりだして目覚める時期です!
春はもうそこまで来ています!!\(^o^)/

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る