寒い冬を楽しむ家 ― あったか~いお宅訪問第一弾終了!―

2019年1月28日

 

先週末、オーナーズ様のお宅訪問と家づくりセミナーが開催されました。

お忙しい中、こうして時間を作ってご参加頂きましたお客様。寒い冬ならではの体感は、きっと身体の記憶に刻まれたことかと思います。家づくりを考える際、ふとこの感覚を思い出して頂けたら幸いです。

また、快くお家を提供して頂きました、S様ご夫妻にはとても感謝をしております。ありがとうございました。“快適な冬”を過ごされていることが、お客様の目にも「満足」という形で伝わっていたようです。オーナーズ様の笑顔が私たちの活力となります。今後とも、また何かございましたら遠慮なくご連絡くださいね!

 

オーナーズ様のご自宅にて①

オーナーズ様のご自宅にて②

 

さて、美味しいランチの後は、名古屋からやってきた、床暖房(ハイブリッドソーラーシステム)開発者の岡本先生の「本当に快適な家づくりの話し」をOPEN HOUSE ソレイユにて開始。皆さん岡本節に引き込まれて、和やかなムードの中でのお話しとなりました。ご参考までに、ここでご参加されたお客さまの声をご紹介します。

岡本先生のセミナーにて①

~お客様より~

〇本日は、家づくりについて詳細に説明頂き、大変理解することができました。「家は住み心地」我が家は築30年以上経過し朝は寒く、暖かい家に、近い将来リフォームか建て替えを検討したいと考えます。

〇床暖房はお金がかかると思ったが、意外と経済的。暖房の考え方が変わった。日本人はムダだと思う心(人が居ない場所まで暖めるという全館暖房)、その概念を変えるのは大変だが、自分の老後を考えて快適な家は贅沢ではないと思った!

〇先生がおっしゃられていた通り、自分の家のことは業者任せにしていたと思います。分からないことを知る機会を自分で持とうと思っていなかったので、本日、断熱のこと、換気のこと、窓は高くて三重なら良いとは言えない事もわかりました。(ランニングコスト的には数%の違いだという事)

〇太陽光発電は導入すれば、お得になると思っていましたが、設備に対して売る値段を考えると利益が得られないことも教えて頂き、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆様は「業者任せにしない!」「わからないことを知る機会を持つ!」ということを痛感されたようでした。きっと家づくりの大切な糧となったはずです。たくさんの情報から『本物の情報』を得ることが難しい世の中ではありますが、私たちはこれからも、「本物の家づくり」の情報を発信していきますので、皆さんも解らない事をそのままにせず、疑問や不安はどんどん解決して行きましょう!また次回をお楽しみに♫

「家の中をいつもいい季節」にできる本!

第6刷! ベストセラーとは言えないがロングセラー

「体にいちばん快適な家づくり」講談社プラスアルファ新書 (¥940)より(好評)販売中です。

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る