これからの暮らし方…

2019年8月6日

一人ひとり、違った道順とスピードで

それぞれの未来に向かって進んでいます。

いつしか時を重ねて私たちは、

私たち自身の「これからの暮らし」を、

よりいっそう自分ごととして

考えるようになりました。

今回の新潟ツアーへ

ご案内させて頂いたお客様の想い(お悩み)

についても、

きっと多くの方が抱えているであろう

お悩みでした。

「家族の想い出を刻んだ家を、

この先どう維持していこうか?!」

私は、どうすればいいのか?

何かいい方向性を見つけたくて、

新潟への木の家めぐりへ参加。

これから、ご家族にとってベストな選択肢を

探し出して行けたらと思っています。

今回の新潟・夢ハウスへのツアーで

感じ取って頂いた想いが、

お母様が作って下さった

短歌に込められていました。

体力も気力も充実している時期は、

人生を見つめ直すタイミングでもあります。

これからどんな風に暮らしていくのか、

何を楽しみとして日々を豊かに彩っていくのか。

暮らしのベースになる

住まいについても同様と考えます。

酷暑の中、ご参加を頂きまして有難うございました。

お問い合わせ
このページの先頭へ戻る