天然木の家具

木の家づくりから生まれた「木の家具」

― 木造住宅専門のビルダーならではの技術 ―

当社は骨組みはもちろん、内装にも無垢材をふんだんに施した住宅を手がける会社としてお客様に御支持をいただいています。

そう言ったなかで「天然の無垢材で作られた住宅に合う手頃な家具が少ない」というご要望に対してご提供をしているのが、内装との統一感のあるコーディネートが出来る夢ハウスオリジナル「アトリエレーヴ」の家具です。

天然素材のやさしさとぬくもりを感じていただきたくて。
あなたの家とともに歳月を重ねた味わいが増していきますように、暮らしの全てをコーディネートし、十全十美の和みの世界を目指します。

1. 赤松ミニスツール

当社の見学会やモデルハウスにいらして、このミニスツールを気に入って頂く方が意外といらっしゃいます。
お一方は、病院の先生。無機質な治療の現場に木の家具を置くことによってお互いの気持ちも和らぐのだとか…。この椅子の座面は身体の曲線に合わせて綺麗なアーチ状を描いていて、身体への負担を最小限に抑えて身体にフィットする造りになっています。この人間工学に基づく曲線の魅力に目をつけた先生はさすがお目が高いですね。歳月を経て、味わいが増して行くのが楽しみだとおっしゃって頂きました。

2. 桐座ハイスツール

昆布巻きなどお節料理のちょっと手間のかかるモノを作る時に、キッチンで「ちょっと腰掛けたい椅子」が欲しかったという奥さまのお気に入りです。女性一人でも片手でらくらく移動できる2.4㎏の軽さが魅力的です。

3. 桐スツール

広い座面と安定感のあるデザイン、疲労を感じない座心地。そして皆さんが一様に驚かれるのは、その軽さです。桐の柔らかくあたたかい肌触りの秘密は空気層が多く熱伝導率が低いため体温を吸収せずに身体に戻してくれるから。お布団があたたかいのとよく似た特徴です。持ち運びが楽に出来る軽さと共にご高齢の方にやさしい椅子と言えますね。

4. 桐2人掛けソファ〈ダークブラウン〉

大きくゆったりした座面と沈み過ぎない堅めのクッション、両サイドの広めの肘掛にはコーヒーや雑誌、リモコンなどを置くのにも便利。クッションカバーは簡単に取り外しが出来て、洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいですね。色はこの他にベージュ等。サイズも3人掛用もございます。

5. 桐1人掛ソファ〈ベージュ〉

ソファユニットとして3人掛けや2人掛けと組み合わせてトータルコーディネートするのはもちろん、1台でも大活躍の1人掛けソファ。一人暮らしのお部屋やくつろぎ重視の趣味室などプライベート空間にもおすすめです。自然素材ならではの優しい雰囲気ながら、古くから 高貴な素材として重宝されてきた桐ならではの高級感が漂います。リビングは家族のコミュニケーションの中心。それと同時にお友達や親戚が集まる場所でもあります。一番すごす時間が長いリビングのインテリアに自慢の逸品を選びませんか?

6. 桐オットマン〈ベージュ〉

畳でのお座り文化が根底にある日本人にとって、足を伸ばしてすごす時間は心身のリラックスに直結します。フローリングの住宅が一般的な現代の住宅で、まるで座椅子のようにくつろげるリビングを叶える隠れたお役立ちアイテムです。ソファと共に一台あるだけで不思議と統一感や高級感が生まれるのも魅力の一つです。オットマンの硬さもソファの座面同様に快適さを担う重要な要素の一つです。ソファに腰掛けた時にオットマンの高さが程よく、足への負担が少ない高さを計画し制作しています。クッションの硬さは桐ソファシリーズ同様、沈み込みすぎず適度な弾力性のある高反発クッションを採用。桐ソファに座り、足を伸ばした時のソファとの一体感は驚くほど自然です。

7. 桐ソファテーブル

3人掛けから1人掛けまでソファとのサイズバランス、使い勝手を追求したテーブルはシンプルな中にも存在感のあるデザイン。桐ならではの柔らかな色合いを活かす脚や天板の形状は安定感のある印象をもたらてくれます。ソファの座面高さとのバランスはもちろんのこと床に座っても使いやすい高さ37㎝。単品で座卓代わりにも使える汎用性の高い設計です。

8. 赤松回転チェア肘付

座面が360°回転するので、椅子の出し入れをしなくても楽に座る、立つなどの動作ができ、床にも傷がつきにくいです。赤松独特の光沢と美しい仕上がりは月日の経過で更に味わいを増していきます。赤松ダイニングテーブルとセットでどうぞ。

9. 赤松ダイニングテーブル

「ダイニングテーブルの選び方~プロが教える5つのポイント~」コラムをご覧ください。
※ダイニングテーブルの選び方~プロが教える5つのポイント~は“家づくりトピックス”の一記事にリンクさせる予定です。

10. 赤松ソファテーブル

ナチュラルシンプルなたまご型のソファテーブル。天板下の広々とした収納空間はたっぷり物を置くことができる頼れる存在です。テーブルの上をすっきりさせたい!でも頻繁に使うリモコンやティッシュは近くに置きたい。そんな日常の使い勝手を考えた収納棚は便利です。

11. 赤松ウォールシェルフ

お気に入りの本やCDを手軽にディスプレイできます。お部屋のインテリアのアクセントに、またキッチンにつけても調味料や細々した袋物の収納にも便利。扉全面の引手部分の返しを上に押し上げて棚板を上に格納すれば「オープンラック」に変わるので調理中と調理を終えてからの見た目も綺麗ですね。
扉パネルにも天然植物の葉っぱ素材を樹脂で挟み込んでおり、おしゃれでやさしさ溢れる表情を見せてくれます。

12. 桐コロ

コロンとかわいい、桐のフリーシェルフはタテにヨコに、重ねて、置いて、自由な発想で使い方はあなた次第です。子ども部屋ならお片づけ上手に育つオープン棚として、趣味の部屋の稼働収納としても使い勝手はいいですね。クローゼットの中の整理棚として仕舞いたいものによって縦横組合せを変えれば、すっきり片付いたオリジナルラックが完成します。元々衣類の収納に適した調湿効果と殺菌作用の高い桐ならではの使い道です。遊び心に溢れた使い方をお楽しみください。
このページの先頭へ戻る