50年の時をリセット ~児玉 T様邸~

2017年2月20日

外観

玄関

トイレ

洗面所

LD

ダイニングテーブル

キッチン

■ お客様の声 ご主人様より■
○家を建てようと思ったきっかけは?
相続税対策
実家に戻る第一のステップとして児玉の家を東京の家族全員でくつろげる、別荘的な場にしたいと思っていた。○吉田建設との出会いは?
旧知の仲ではありますが、新潟の工場&モデルハウス見学で会社としての取り組みに出会いました。
東京で大手ハウスメーカーも調査、最終的に吉田建設と比較。断熱性能、要望を取り入れた設計提案(耐震、カウンターキッチン等)コスト、身近な信頼感でお願いすることとなりました。○家づくりのこだわりやお気に入りは?
枯山水の庭を家の中から楽しめる事。寒さ対策。プライベートリビングでパジャマのままテレビを見ながらストレッチが出来る事。大きな絵やフラワーアレンジメントがディスプレイできる広くて明るい玄関と玄関ドア。

○以前住まわれていたお住いの不満点について
寒い、寒い、寒い。玄関のタイルとドアのセンス。お風呂のシャワーの水の勢いが弱すぎ。
台所のシンクが低すぎて、腰が痛くなる。

○住み始めてどのように変わりましたか?
こだわり、お気に入りで書いた事が実現し、ものすごく快適になりました。

○こうすれば良かったことは?
トイレの換気はタイマーでストップするもの。庭の照明をしっかりと計画すべきでした。(街灯用電源)給湯器の排気ガスが窓を開けると入ってくるので、そこを何とか…

○その他 (打ち合せや家づくりを進めて行った中でのエピソード等、何でも結構です。)
数社とコンペしたので、納得して吉田建設にお任せ出来た。
新潟の工場見学は会社の取り組みを理解する上でウエイトが高かった。3D-CADでのプレゼンテーションはイメージの共有をしていく上で大変重要だと思う。各建材メーカーのショールームに行き、実際に物に触れる事で、より自信を持って選択出来た。細かいこともすぐ対応して頂けたので大変助かった。新築時に頂いたアルバムは本当にありがたく、宝物の1つです。まさか、東京生まれの女房が1人でも児玉に来て、家でくつろぐ事となるとは…まったく以前の家では考えられませんでした。リフォーム様々です。

■ お客様の声 奥様より■
○家を建てようと思ったきっかけは?
まず築年数が古く、冬、隙間風がすごくて、とても寒いことと、夏はムカデが部屋に入って来るのが嫌だったのでリフォームを考えました。古いので耐震強度も気になりました。
○吉田建設との出会いは?
リフォーム前の家を建てて頂いた会社であること。主人の幼馴染でもあり、ご近所であることで、とても安心感がありました。○家づくりのこだわりやお気に入りは?
仕切りをなるべく作りたくなく、耐震の事を考え、壁でみえなくするのではなく、見える筋交い風の仕切りにしてもらい部屋に開放感を実現してもらったこと。おしゃれに出来て、とても気にいっています。

○以前住まわれていたお住いの不満点について
玄関前に脱衣所があったこと。部屋の仕切りが、ほとんどガラス障子であったこと。

○住み始めてどのように変わりましたか?
リフォーム後、自分達の望み通りに完成したので、行くたびに楽しく感謝しています。

○こうすれば良かったことは?
コストが上がっても、ドアを全て合板のものではなく、「一枚板」のものにすれば良かったと思っています。

○その他 (打ち合せや家づくりを進めて行った中でのエピソード等、何でも結構です。)
最初、玄関入っての正面の壁に、観葉植物を置くつもりで、その植物に与える水用に、水道蛇口を取り付けてもらったけど、結局は造花を置くことになり、必要なくなってしまったこと。

このページの先頭へ戻る