夏本番を前にエアコンの動作チェックを!

2022年5月6日

エアコンを運転する前に、故障がないか確認しておくと、暑い時に冷房をスムーズにお使いいただけます。

5月下旬迄を目途に、早めのエアコン試運転と不具合がないかご確認をおすすめします!

👆安全にお使いいただくために
電源プラグやコンセントに、がたつき、ゆるみ、変色やほこりの付着はありませんか?
❶電源プラグやコンセントにほこりの付着や詰まりがある。
電源プラグにほこりが付着して場合は、乾燥した布できれいに拭いてください。
❷電源プラグに変色、コンセントにがたつき、ゆるみがある。
❸電源コードを束ねていたり、延長コードを使用している。
延長コードは使用せず、電源コードは束ねずにご使用ください。
❹電源コードに傷がついていたり、途中で接続されている。
電源プラグの変色、コンセントのがたつき、ゆるみ、電源コードの傷つき、途中接続がある場合は、ご使用を取りやめ、電源プラグを抜いた上で、弊社または直接メーカー修理窓口に安全点検をご依頼ください。

👆電気代を経済的に
エアコンのフィルターが汚れていませんか?
フィルターがほこり等で目詰まりしていると、冷えが弱くなって電気代が余計にかかったり、水漏れの原因になります。掃除機でほこりを吸い取ってください。
※エアコン内部の汚れや臭いが気になる場合は、クリーニングをおすすめします。

👆試運転をしてみましょう!
❶リモコンで運転モードを「冷房」にして、設定温度を設定できる最低温度(16℃)にして運転。動かない時やリモコンの表示が薄いときは、リモコンの電池を交換しましょう!
電池を交換するときは、誤作動を防止するため、電池を外した後、リモコンの電源ボタンを数回押してから全部新しい電池に交換してください。
リセットボタンがある場合は、リセットボタンを押してください。
❷10分程度運転して、室内機の吹き出し口から冷たい風が出ているか確認してください。
❸さらに20分程度運転して、室内機から水漏れがないか確認してください。
外のドレンホースが詰まっていたり(泥蜂が巣を作っていたというケースもあります!)先端がつぶれていませんか?
❹異臭や異音がしていませんか?

快適な夏本番を迎えるために、今すぐCHECK!!してみてくださいね!ヽ(^o^)丿

このページの先頭へ戻る