見学会・イベント・お知らせ

2018 吉田建設 研修旅行『 SHIKOKU』

2018年05月18日

201805_tours1.jpg今年も、吉田建設 「感動の四国20景めぐり」ということで、研修旅行へ行って参りました♪
オーナーズ様と協力会社さんと吉田建設の社員と共に、3日間を過ごしました。
小暮は都合で行けなかったのですが、愉快な旅だったのではないかと、
写真を拝見していると、容易に想像できます(・w・)

2018051_tours.jpgさて、始まりました!
羽田を出発した一行は、高松空港へ無事に到着。約1時間のフライトです✈
ここからはバスでの移動。生憎の☂模様、皆さん、足元に気を付けて下さいね!
まずは腹ごしらえ♪香川といったら「うどん」です(*^^*)ノ
うどん消費率№1で、年間で県民一人当たり平均188玉食べているそうです。スゴっ!
(因みに全国平均は26玉)

201805_tousr3.jpgランチの後は、高知へ。
竜馬が眩しいです。もしも生きていたのなら、日本はどのような国になっていたのでしょう・・・(o-_-o)
そんな事を思いながらもいつの間にか、私も、竜馬より年上になっていました(´`)=3

201805_tours4.jpg足柄岬めぐりでは、椿のトンネルを傘をさして、やっとくぐったりと
かなりの雨の中を歩きました。「ジョン万次郎像」もありました。
本名は中浜万次郎です。まさかの漂流→渡米経験より、ペリー来航時の日本の若者に
影響を与えています。もちろん竜馬にも。"ABCのうた"は万次郎が伝えたそうですよ♪♪
タイル屋さんご夫妻、あいあい傘でパチリ❤
201805_tours5.jpgさて、ようやく一日目の宿到着。
足摺温泉でゆっくりと疲れを落とした後は、宴会です♪
皆さん、良い顔色になっていますね~
「高知名物:皿鉢(さわち)懐石」にも舌鼓み♪


                    - ▲page top -

<2日目> 201805_tousr7.jpg朝が来ました。 晴れて、暑くなりそうです☀☀
棟梁もクロス屋の井上さんも、絶好調!ですよね!
早朝の足摺からの太平洋も綺麗です。

201805_tours7.jpgバスは四万十川へ。 海も良いですが、こうして四国最長の四万十川を船でのんびり渡るのもいいですよね。
あー気もち良さそう(⌒~⌒)

201805tours8.jpg愛媛県に入りました。
「内子まち歩き」ということで、本日もたくさん歩きますよー!
ここでは江戸時代から明治時代の町並みを体験することが出来ます。
柑橘類が豊富ですね!
また、内子町は木蝋(今のロウソク)で栄えた商人の町だそうです。
その時代の家づくりも、垣間見れますね。

201805_tours9.jpgさて、バスに乗り込み、松山自動車道~松山城へと向かっています。
平地は麦畑が広がっています。愛媛と言えば柑橘類ですが、山の傾斜にありますものね。
向かって左奥の方には瀬戸内海が見えますが、もう少し進まないと・・・見えにくいですね。

201805_tours10.jpg松山城に着きました。
天守の上からは、松山市内も一望でき、いやいやお街ですね!
本当にお天気が良くて天守まで登ったあとは、
S様ご夫妻、アイスクリームが美味しそうです(o^-^o)

201805_tours11.jpgおっと!金光公がいらっしゃいましたw(゚o゚*)w
棟梁から武士にシフト変え?

そうそう、松山城にはロープウェイとリフトがあります。
今回は、リフトを使って登って行きました!ちょっとワクワク気分になるのはなぜかしら♪
お城までリフトだと3分ですが、歩くと20分~30分くらいはかかるでしょうか?



本日のホテルがある「道後温泉」に近づいて参りました。
道後温泉と一緒に回りたいのが、「石手寺(いしてじ)」。
観光客にも人気ですが、地元の皆さんも初詣にはここへ来るそうです。
201805_tours12.jpgあらら、なんだかよく似た方がおられます。

(*^_^*)



201805_tours13.jpg
「お砂撫で」では、1番札所から88番札所までの全札所の土がおいてあり、
すべてを触ることで88か所めぐった場合と同じ功徳を積めるといわれています。
それで良いのかどうか・・・。ご利益がちょびっとな気もいたしますが( ̄▽ ̄;A)


201805_tours14.jpgそれでは日本最古の湯、道後温泉へ
これが、「千と千尋の神隠し」で有名な道後温泉の本館ですね!
しかも、実際に入浴出来るとういうのが、いいですね~
その時代にタイムスリップしたかの様な体験ができます。
201805_tours15.jpgそうして、2日目の夜は、ここでお泊りです。
旅の疲れを古の湯が癒してくれますε=(*´▽`)ノ
あと、綺麗なお姉さんも~♪




                    - ▲page top -


<3日目>
皆様。本日は最終日です。
今日も歩いて、そして登ります!!

空海誕生の地「善通寺」と、江戸時代の庶民の憧れでもあった「金刀比羅宮」へ。
201805_tours15.jpg
空海の生涯が描かれた絵が掲げられていたそうですが、
じっくりと眺められましたでしょうか?
文化財も数多くあります。ご紹介は差し控えさせていただきまして...

さてさて、本日のメインイベント「こんぴらさん」の呼び名で親しまれている金刀比羅宮へ!
ガイドさんも専門の方に変わり、1368段の階段を登って参ります。
(こちらのガイドさんは、1日に3回登っているそうですよ)
201805_tours17.jpg
登って、登って、登って・・・
本当にお疲れ様でした!
お天気が良くて汗もかきますが、空気が爽やかなので気持ちよく
登れたのではないでしょうか。
遥か昔しから、たくさんの方が見て来た風景。
ちょっと深呼吸してみると、その頃の情景も思い浮かんできそうです。

201805_tours18.jpg
Lunchの讃岐うどん。一汗かいたあとは、より一層美味しいですねo(^∀^*)o

って、棟梁!
どこを探してもみつからないと思ったら・・・
登ってないらしいじゃないっすか( ̄□ ̄#)
歌舞伎をみていたとかなんとか。。。
まあまあ、いつのまにか高松まで戻ってきましたね。

後世に語り継がれる源平合戦の名場面「扇の的」、その舞台は屋島へ。
201805_tours18.jpg
何と、ここには、タヌキが祭られております。
全国でも珍しいのではないでしょうか。
家庭円満の御利益を頂けるパワースポット屋島太三郎狸大明神。
また、ジブリ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」でも大活躍したのは、屋島に住む太三郎(たさぶろう)狸。
一夫一妻で知られ、家庭円満・夫婦円満・子宝授けの神として信仰されています。

いやいやしかし、井上さんのお腹も、良く似ております♪
もしかしたら同じ、ご利益があるかも・・・?!



さて。愉快な旅も終わりに近づいて参りました。
最終目的地の鳴門公園に到着。
201805_tours20.jpg
ここ「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られた海上遊歩道です。
海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、吸い込まれそうでスリル満点!
このガラスの上に立てますか~?

201805_tours21.jpg
2泊3日の旅も終わりを迎え、皆さんそれぞれの家に、
無事にお帰りになられ、ホっとしております。
また、この3日間で、約30,000歩を歩いたそうです!
この辺りでは車社会なので意識して歩かないと、そこまで歩くこともありませんよね。

そして、暫くはもういいかな(。´-д-)。というくらいバスにも揺られたそうですが、
こうして、皆さんと一緒に共有できた貴重な時間を記憶に残せたらと思います。
旅は、非日常です。
日常の中で積み重ねているものとは、ちょとだけ色合いの違うものを
自分の中に、積み重ねる。
そんな感じではないかな~と思います。

お留守番をしていた、小暮と馬迫くんは皆さんの旅話しを聞きながら
この1週間を過ごして参りました。
「お帰りなさい!」
「お土産もありがとうございました(o^∇^o)」
次回は、一緒に行けたらいいな~と思っています!
また楽しい企画を、オーナーズさん、職人さんと一緒にできたらと思います♪
楽しみにしております(^ヮ^)♪

ページの先頭へ戻る

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のブログ記事
2018/06/21
郷の家tsumiki「限定2棟!!モニター・ハウス募集!!」
2018/06/20
7/14 木組みの空間に包まれるこだわり素材を見にいこう。
2018/06/19
ZEH普及率目標
2018/06/18
2018年6月"木組みの空間に包まれる"ツアーへ行って来ました!
2018/05/25
平成30年度 「住宅の支援補助金」について
無垢の家に暮らす。おすすめプラン
資料請求