建築現場紹介

屋根の雪でわかる断熱性能。

2018年01月25日

20180125094201.jpg

雪が降ってから3日が経ちました。
毎朝、寒い日が続いていますね。
「大寒 1/20~2/3頃」まさにその時を感じている~と言ったところです。

まだ屋根や畑に雪が残っているのがあちらこちらで見られます。
「屋根に残った雪」なぜ、残る家と残らない家があるのでしょうか(ー_ー?)ン?

雪が残っている屋根  ➤ 断熱性能が良い
雪が残っていない屋根 ➤ 断熱性能が良くない

ということになります。
雪が残っていると一見、逆なような気もしますが・・・(・o・*)
屋根の断熱がしっかりしてある家は、部屋の暖房の熱が逃げにくいので雪が溶けないのです。
20180125_roohsnow.jpg

それなので新しいから良いというわけでもなく、
10年前でも5年前でも新築の家でも、どのような断熱の造り方をしているかで、
このような差が出てくるんですね~ w(゜o゜*)w ワオ!

これからは屋根に積もった雪の見方が変わりそうです♪

もう少し、詳しく知りたい方は、こちらもCHECKしてみてください(^―^)
→吉田建設FB 「今朝は-10℃!Σ(・oノ)ノ」

ページの先頭へ戻る

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のブログ記事
2018/03/16
児玉のT様邸 ~天然素材のウッドデッキ~
2018/03/15
栗崎のS様邸 ~ 無垢の床板貼り付け中 ~
2018/03/09
栗崎のS様邸 ~大工さんと電気屋さん~
2018/02/22
2018年2月のソーラーハウスの室温と湿度
2018/02/20
栗崎のS様邸 ~ 上棟式 ~
無垢の家に暮らす。おすすめプラン
資料請求